川西市『いけだ内科クリニック』総合内科専門医として幅広い内科診療、消化器病専門医・消化器内視鏡専門医として内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)等に対応いたします。「川西能勢口」駅 ・「絹延橋」駅近くです。

胃カメラ・大腸カメラ

胃カメラ・大腸カメラ

【日本消化器病学会】:消化器病専門医
【日本消化器内視鏡学会】:日本消化器内視鏡学会専門医
【日本ヘリコバクター学会】:ピロリ菌感染症認定医

当クリニックでは、上部消化管(食道・胃・十二指腸)と下部消化管(大腸)の内科疾患全般を診断し、早期発見・早期治療を心がけています。

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)について

内視鏡胃カメラは診療日の午前中と午後の検査の時間に行っています。
当院では鎮静剤(静脈麻酔)を使用して、寝ている間の検査ができます。
鎮静を希望されない方には鼻からの内視鏡検査もできます。
鎮静剤を使用すると、眠ったような状態で苦痛なく検査を受けられますが、検査終了後は30~60分程度安静にして頂き、検査当日は車の運転をご遠慮頂いております。
ピロリ菌が気になる方は、ピロリ菌の検査も可能ですので内視鏡検査時にお申し出ください。

胃カメラ検査はお電話で予約できます

胃カメラ検査前日は、夜9時までに食事をおすませください。
夜9時以降は、透明なもの(水、お茶)は摂取して頂いて大丈夫です。

胃カメラ検査の費用

3割負担の方(健康保険)

診察と併せて6,000円 程度となります。
ピロリ菌の検査や胃の組織検査(生検)などで病理検査の追加等があれば、+2,000~8,000円 程度かかります。

大腸カメラ(下部消化管内視鏡検査)について

内視鏡室大腸カメラは診療日の午後の検査の時間に行っています。
鎮静剤(静脈麻酔)を使用して、寝ている間に検査ができます。
鎮静剤を使用した際は、検査終了後30〜60分程度の安静が必要です。また検査当日は車の運転はできません。
ポリープがあった際には、検査中に切除可能です。大きなポリープや癌が疑われる場合は、病理検査(生検)のみとなることもあります。胃カメラも同日に検査することができますので、予約の際にお申し出ください。

大腸カメラ検査の流れ

検査前日は消化のよい食事を摂取して頂き、寝る前に下剤を内服して頂きます。消化のよい食事が難しい場合は、検査食(低残渣食)を購入することも可能です。

検査当日は朝より、2〜3時間程度かけて腸管洗浄剤1.5リットル~2Lリットルを内服して頂き、便が水様、透明になれば検査が可能です。院内で腸管洗浄剤を内服して頂くことも可能です。

予約について

大腸カメラ検査は電話予約できません。
大腸カメラ検査は、下剤等の処方が必要ですので、来院して頂いての予約となります。

大腸カメラ検査の費用

3割負担の方(健康保険)

診察と併せて7,500円 程度となります。
ポリープ切除・病理検査追加で、+12,000~18,000円 程度かかります。

初診の方へ|詳しくはこちら 当院で可能な検査|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら 私達と一緒に働きませんか?採用情報|詳しくはこちら

クリニック情報Clinic Information

〒666-0017 兵庫県川西市火打1丁目16番6号
オアシスタウンキセラ川西2階

発熱・呼吸器症状(咳・咽頭痛・鼻汁・鼻閉)のある患者様は、受診前に電話でご相談ください。

TEL.072-756-6750
阪急宝塚線「川西能勢口」駅 徒歩約15分
能勢電鉄妙見線「絹延橋」駅 徒歩約5分

駐車場完備

診療時間
 9:00~12:00
13:00~15:00
16:00~18:30

★…検査
受付時間(9時~11時30分、16時~18時15分)

休診日木曜、土曜午後、日曜、祝日

PAGETOP
Copyright © 2020 いけだ内科クリニック All Rights Reserved.
Web受付お申し込みはこちらWeb受付お申し込みはこちら ページTOPへ戻る